2008.02.21 Thursday

笑う

最近よく笑う。さらにしわが増えそうだけど、毎日たっぷり笑えて調子がイイ。そういえば、去年の今頃もよく笑ってたなと思って画像を見返してみると、おかしなものがたくさん出てきて、また笑う。  
        

2008.02.19 Tuesday

ピアノ再炎上

ジャズピアニスト・山下洋輔さんのライブを観に21美へ行く。
ライブは開催中の粟津潔展関連イベントで、山下さんは1973年、「ピアノ炎上」という燃えさかるピアノをひたすら弾き続けるという粟津さんの映像作品に出ていて、ライブの最後の曲は過去のその異常な映像を観ながら即興演奏するというものだった。昔の自分に体を揺らしながら、時には拳で、時には肘でピアノを激しく叩く山下さんに圧倒された。すごい。

さらにライブ終わりに驚くべき発表があった。
3月8日、35年の時を経て再び炎上するピアノを弾くという!
場所は粟津潔さんのゆかりの地、能登の海で。

深い意味が込められたとんでもない瞬間を目にしそうな気がする。

2008.02.17 Sunday

今朝


                                            ムクムクムク

  雪のタレル







お花屋さんが花の名前の付箋をつけてくれた。
 ラナンキュラス(ピンク)
 マトリカリア(黄色)
 リューココリーネ(紫)

おばあちゃんへ。

2008.02.11 Monday

国宝



昨日、韓国の国宝の南大門(崇禮門)が火事で消失というニュースに衝撃を受けた。

2007年12月、荘厳で美しいその門をくぐった時、柔らかな天井画が目に飛び込んできて、思わずシャッターをきった。隠れてたものを見つけたような嬉しさで。

ニュースのインタビューでソウルの方が、
「自分の体が燃えているようだ」 と答えていたのが印象的だった。
韓国民の気持ちが少しでも和らぐことを願うばかりです。


2008.02.10 Sunday

古文銭



中国の青銅器貨幣。
今まで興味がなかったのだけど、今秋までに「貨」をテーマにした作品を作らなければいけなくて、そろそろ調べ始めなければと思っていた頃に骨董市で発見。
ネットで見てみると、写真の鍵形のものは西暦7年ぐらい、足があるタイプと羽子板タイプは戦国時代・B.C.300年ぐらい、らしい。刀の形や丸形など、その形は様々だった。

時代や地域によって、形も鋳込まれた文字も違うみたいだけど全く知識がないため、とりあえず気になった形とさび具合で選んでみた。
それにしても「貨幣」というジャンルはあまりにも広く、深い!どこから調べていいかわからないので、写真がたくさん載った文献をパラパラめくることから始めてみようと思う。



日記

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

search this site.

others