2008.02.11 Monday

国宝



昨日、韓国の国宝の南大門(崇禮門)が火事で消失というニュースに衝撃を受けた。

2007年12月、荘厳で美しいその門をくぐった時、柔らかな天井画が目に飛び込んできて、思わずシャッターをきった。隠れてたものを見つけたような嬉しさで。

ニュースのインタビューでソウルの方が、
「自分の体が燃えているようだ」 と答えていたのが印象的だった。
韓国民の気持ちが少しでも和らぐことを願うばかりです。


2008.02.10 Sunday

古文銭



中国の青銅器貨幣。
今まで興味がなかったのだけど、今秋までに「貨」をテーマにした作品を作らなければいけなくて、そろそろ調べ始めなければと思っていた頃に骨董市で発見。
ネットで見てみると、写真の鍵形のものは西暦7年ぐらい、足があるタイプと羽子板タイプは戦国時代・B.C.300年ぐらい、らしい。刀の形や丸形など、その形は様々だった。

時代や地域によって、形も鋳込まれた文字も違うみたいだけど全く知識がないため、とりあえず気になった形とさび具合で選んでみた。
それにしても「貨幣」というジャンルはあまりにも広く、深い!どこから調べていいかわからないので、写真がたくさん載った文献をパラパラめくることから始めてみようと思う。


2008.01.30 Wednesday

collage



昨年、大阪・grafで開催されたエスキース展に出品した書のコラージュ。
mama!milkの生駒祐子さんソロアルバム「esquisse」を聴いて、あらゆるジャンルの作家さんが独創的に表現するというものでした。

今制作しているのは、よく行く喫茶店に展示するための書のコラージュで、
その空間で得た感覚を書にしています。
来週には完成予定・です。

2008.01.18 Friday

表具店

最近は禅語を中心に書いている。
納得いくものがポツポツと出来てきたので、今日はお世話になっている近所の永嶋表具店に作品を数点持って行った。

いつも笑顔で気持ちよく迎えてくれる店主ご夫婦が好きで、ゆっくり話ができるよう、時間に余裕がある時に表装をお願いしに行くのだけど、今日も書の情報交換や近所での何気ない出来事などの話をして和む。
作品が表装までに至った安堵感もあり、ホッと一息つける場所。

2008.01.16 Wednesday

birth



 兄に第二子が誕生。おめでとう!


日記

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

search this site.

others