2011.02.19 Saturday

プラザ樹

      

金沢・尾山町にある大好きな喫茶店「プラザ樹」にて、3月末まで作品を展示をしております。

ふらりとお越しくださいませ。


  プラザ樹    
  
     住所  金沢市尾山町6-22
            
     営業  月曜〜金曜 9時〜17時 

  
プラザ樹さんは、40年近く営業されている歴史ある喫茶空間です。
ベロアのソファ、丸いスピーカー、陶作家さんの若かりし頃の陶壁、北欧デザインの照明、窓から見えるのは300年続く苔生したお庭。朝鮮から渡ってきた灯篭は一見の価値ありです。金沢の文化遺産的空間で、二人のマダムとお話しをしながら珈琲をいただく昼下がりなどいかがでしょうか。
ホットサンドもおいしいですよ。




2011.02.10 Thursday

恋文 神戸公演

       

昨年金沢で行われた、本田和さんの語り「恋文」の神戸公演が明日行われます。
お近くの方はぜひご来場くださいませ。(お知らせが遅くなってしまいました…)

金沢公演はピアノとの共演でしたが、今回はチェロ奏者とご一緒されるそうです。聞き行けないのが残念です…

 
  日時    2月11日(金・祝) 14:00〜
  会場    音楽ホール&ギャラリー 里夢
         (神戸市灘区曽和町1の4の2のB1)
   
         前売り2500円 当日3000円


私はタイトルを揮毫させていただきました。
上記のDMにうっすら文字が浮かんでおります。


      




2011.02.04 Friday

一日羇廾貽福

     


一日羇廾貽福

   閑静な一日こそ、この上もなくさいわいである。


クラフト広坂で開催中のグループ展に出品している隷書作品です。
2月13日(日)まで開催しておりますので、どうぞご高覧くださいませ。8日(水)は10時から14時まで会場におります。
窯・染・漆・金工・書作品の展示で、他の方の作品は積極的にアテンドいたしますが、自分の作品となると逆。作品をじっくり見られると、自分の裸を見られているようで恥ずかしくなってしまう… 


昨日と今日は少々気温が上がり、青空も見えました。そして今日は立春。
冬ともそろそろお別れなのかと思うと寂しい気持ちになる。



2011.02.01 Tuesday

       29×19.5


   

大変な積雪量です。夜になると、雪に全ての音が吸い込まれてしまうかのように、外はとても静か。少し暖かくなった時、雪解けとともに吸われた音が聞こえたらおもしろい。






2011.01.29 Saturday

雪工会



石川県立工業高校工芸科出身作家による作品展に参加しております。


  雪工会  (窯・染・漆・金工・書)

  2011.1.27(木)〜2.13(日) 
  金沢 クラフト広坂 にて 

   2月2日(水)午前、8日(火)午前 在廊しております。   
  


どうぞご高覧くださいませ。取急ぎご案内まで。




2011.01.25 Tuesday

去其泰甚

           


去其泰甚
    その泰甚を去る。『九成宮禮泉銘』の文中にある。

 
おごりをやめ、たかぶりを捨てる。自然にふるまう。老子


夜な夜な韓国のお店用の看板を彫っています。ジャンルとしては書芸術である刻字。石ではなく木に文字を彫ります。はじめてなのに、無謀にも硬くて強靭なケヤキに挑戦。amazonで購入した手引書を見ながら、慣れない蚤と金槌で彫り進めています…
ケヤキはやはり初心者向きではないようだけど、処女作品としてはこれぐらい難しいほうがちよい!にしても、そろそろ肩と腰が痛くなってきた… 作業を進めている時は感じないけど、手を止めた途端にズキズキとくる。でも楽しいからいいのだ。
今週中には完成予定。(の予定。)

  雨乃日珈琲店 http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/



ところで、前野健太さんのロマンスカーがすごくいいです。毎夜聴きながら眠りについています。『熱海』の歌詞がよいのです。



2011.01.17 Monday

静勝熱

       


静勝熱  静勝てば熱

活動している時に熱が出るようであるが、実は静の状態が勝った時に真の熱を生ずる。尊ぶべきは動よりも静なのである。  老子




今年の初篆刻作品。



2011.01.06 Thursday

果実の門

      


昨年、こまばアゴラ劇場で行われた、劇団「乞局」第18回公演『果実の門』のタイトルを揮毫させていただきました。フライヤーや当日のパンフレットをたくさん送っていただいたのでご紹介。

画像はパンフですが、フライヤーのデザインがまたかっこいいんです。サイズはA4縦半分で、半透明の薄い紙が折状になっています。文字は薄くて見えにくく、謎めいた雰囲気を醸し出しています。半透明ゆえにアップしても伝わりにくかったので割愛。デザインを手がけられたのは太田創さん(01Ga Graphics Co., Ltd.)です。

乞局さんの公演には喪服割引というシステムがあるようです。会場の雰囲気作りに協力した謝礼、ということだそうです。そういえば今回の文字のイメージも、病的・陰…などでした。
次回の公演の際は、喪服を持って東京へ。


2011.01.02 Sunday

歓笑尽娯

    

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

元旦は、両親と兄家族たちと新年の挨拶を交わし、神棚、仏壇を拝してからおせちをいただきます。いつもの正月の風景です。今年はなぜか、前日の紅白歌合戦の録画を皆で見ました。姪っ子はAKB48を観て真似して踊り(かわいい!)、父は若手の歌手が出てくる度に「近頃は聞かせる歌がない。」と、ぼそりと言う。私はというと、歌って踊っている嵐をちゃんと見たのが初めてで、そのかっこよさに釘付けに。なるほど、人気があるわけだ!

18時、キクちゃん宅で鍋新年会。結構な酒量で酔ってしまったのだけど、その後バー・ゴールデンフィッシュへ。ここでの記憶はほぼないが、しばらくして持ち直してカラオケへ。いつ振りかわからないカラオケだったけど、一曲歌ったら火がついてしまった。聖子ちゃん、ブランキー、パーソンズ、TOMCATなど自己満足的熱唱。(懐メロ中心) あー、気持ちいい。
気づいたら4時。夜通し遊ぶなんて久し振りだった。たまには体力勝負のような遊び方もいい。弾けさせてくれる仲間がいることにも感謝です。


さて、今年最初の展示のDMが既に出来上がっています。パワーが漲ったところで2011年、筆もて生活スタートです。



 歓笑尽娯
 めでたい元旦の宴のように、笑いが溢れ楽しみの限りを尽くすこと。




2010.12.31 Friday

2010年

 

干支甲骨文字

2010年、書ける幸せが改めて身に染みた一年でした。
家族、友人、恋人、支えてくれている皆に感謝です。ありがとうございます。


来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいませ。




日記

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

search this site.

others