2010.01.16 Saturday

筆あそび

     
先日出会ったトーマスに会いに、アトリエのあるkapoへ行く。
トーマスはオランダ在住のドイツ人で、現在は東京と金沢で滞在制作をしている作家さん。

書道をしてみたいということで、道具を一式持って訪ねたのです。
マサミちゃん、通訳ありがとう!

一の練習のあと、永字八法。
ドイツの独の楷書、花の行書を書いていただいたのですが、どの線も堂々としていてステキでした。

それにしても、私の英語力があまりにも低すぎる。
韓国語が落ち着いたら勉強を始めたい…



トーマスのエキシビションは、23日(土)にkapoであります。





夜は、北海道から帰省中の親友・みのちゃんと、けいちのお家で鍋をする。
みのちゃんの愛娘、なつみちゃんからかわいいプレゼントをいただく!



キュンキュンしちゃうなぁ〜 




2010.01.14 Thursday

康寧


                   3.5cm×2.3cm

 
 
 康寧    
健康で安らかなこと。 【書経】




先日、オクムラさんご案内いただき、改修を手がけられた町家の内見会へ行った。
シンプルでかっこいい。さすがです。

引越し熱が高まる。
今年は住まいを変えられるといい。



2010.01.01 Friday

2010


                                      8.5cm×5.5cm

瑞日祥雲和風甘雨 (ずいじつしょううんわふうかんう

 めでたい日、幸運をもたらす雲、この世のすべてを和らげる風と潤す雨。
 めでたい材料がこれだけ揃ったら、間違いなく幸運はやってくるだろう。



近年、大晦日から元日にかけては廣誓寺で過ごしています。
昨日からの雪により、除夜の鐘を打ちに来る方が少なかったため、20回近く打たせていただきました。
ゴォ〜ンと、新たな一年が始まりました。

同時に除夜釜もするのですが、今年は人数も少なかったため、略式でるみちゃんが点ててくれたお茶を皆でいただきました。おいしい〜



みなさま本年もよろしくお願いいたします。




着物で心新たに!  自分撮り…



2009.12.31 Thursday

新しい道具



新しく印刀を購入。
大と小。

程よい重さで、滑り止めの役目を果たす持ち手の意匠もよい感じです。
職人さんの手仕事を感じながら、来年はこの刀で模刻を重ねたいと思います。



2010年は起点の年になるような気がします。
何が起なのかといわれると自分でもわからないのですが、この先の私に重要な年になるような気がするし、そういう刺激的な一年になるといいなと思います。


具体的な目標として、海外はインド、日本だと東北・山陰地方に行けたらと思います。韓国も三ヶ月に一度ぐらい行けたら理想。
現実はなかなか難しいけれど。

あとは臨書と模刻の時間をたっぷりとること。




苦手な大晦日。

新しい年が待ち遠しいです。

皆様、今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


みんなが健康で、笑顔で過ごせますように。




2009.12.19 Saturday


                              1cm×1cm

 (小篆体) 

舞のもとの字。
衣の袖に飾りをつけ、袖をひるがえして舞う人の姿。




雪の中、富山へ行く。
高速道路はノロノロ運転で、通常の倍時間がかかってしまった。

みなちゃんのアトリエとkoffeさんにおじゃました。どちらも雪がとっても似合う空間だ。

みなちゃんとこではひさえちゃんのシュトーレンを、koffeさんとこではクリスマスブレンドをいただいて、クリスマスのお買い物を楽しむ。




2009.11.28 Saturday

幽尋


                               径2cm

日の丸みたいになりました。
甲骨文字作品。

幽尋 【唐・韓愈之詩】
 奥深くたずねる。深く研究する。





モーリーロバートソンさんのお話を聴きに、金沢アートグミへ。
(モーリー大学西日本ツアーin金沢)
空中キャンプのライブを断念したのは、モーリーさんに会うためだったかもしれない。ここに来れてよかった。


夕食はうきちさんちで、カメリアーノさんお手製のおいしいパスタをいただく!



2009.11.25 Wednesday

条幅



漢字条幅
 晴窓滴露花揺席 
 午夜揮毫月満帷

 
 せいそうつゆをしたたらし はなせきをうごかし 
 ごやごうをふるい つきいにみつ


 晴れて明るい窓に露したたって花はしきものを移さしめま夜中に筆を
 とって、物書けば月はとばりをてらす。 (朱夢炎)


仮名条幅
 紫にやしほそめたる菊の花 
 うつろふ色とたれかいひけむ


 すばらしい紫の色に八入染めした菊の花よ。これを衰え移る色だと、
 誰が言ったのだろう。 (藤原義忠)



やはり写メだと画像が荒い…



車の調子が悪く修理に出した。
ギアをローにいれる時、あまりに堅くて肩を痛めてしまったのと、バックに入れる時に「ゴエォ!」みたいな音がして恥ずかしかったので。
クラッチのあそび調整で簡単に解決し無料だったものの、他に調子の悪い箇所が見つかり、修理しなければいけないことに。しょぼり。
今年の不具合、今年のうちに。


  隷書



2009.11.15 Sunday

虎視牛行


                                         6cm×6cm

虎視牛行 【禅林類聚】
 虎のようにらんらんとした眼を持ち、牛のようにゆったりと歩け。


甲骨文字作品。




来年は寅年!




2009.10.29 Thursday

 
                             1cm×1cm

 (小篆体)

婦人を正面からみた形。
これよりも古い書体には、婦人の胸元に「心」や「×」など、まじないのための入墨が書き加えられている。神聖な雰囲気。





2009.10.27 Tuesday

バランス



礼器碑の碑側右の臨書に入る。
この「臺」(たい)という文字が難しい。
いやらしいバランス!
でも魅力的…


大好きな秋真っ只中。
秋というだけで毎日楽しい。
家にこもっていても秋は楽しい。


そうそう、赤とんぼを見かけなくなったね。寂しいなぁ。





日記

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

search this site.

others