2010.04.18 Sunday

寿家

        
                                  1.2cm×1.2cm


料理人・大黒谷寿恵ちゃんからのご依頼で制作した印「寿家」です。(アップはご了承いただいております。)
うううー、ひさえちゃんのお料理が食べたい…

最近、名刺文字や表札文字のご依頼が増えているのですが、その方のお顔となる部分であるため、制作の際は商品ラベルとまた違った緊張感が走ります。


自分の名刺も一新しようかと考え中…。




2010.04.12 Monday

太郎と花子

    


太郎と花子



「円空」と同じく、羊毛で制作。

なんとなくこんな作品にしようかなぁ〜と、下書きとして書いたものですが、そのまま作品にしました。
ゆえに墨汁。
下書きを超える作品が生まれないということはよくある。

張遷碑をひたすら臨書している時期に制作したので、少しその香りがするかもしれません。


画像ではわかりにくいけれど、パネルの黒い部分は真っ黒ではなくて墨色の紙を使用。



2010.04.06 Tuesday

円空

  
                                    76×43


円空さんの仏像が好きです。


墨は茶系、筆は羊毛で制作。



2010.03.28 Sunday

淵原

    
                     印面サイズ6cm×6cm

淵原  (金文体)
 物事が成り立っているそのもと



画像ではその美しさがなかなか伝わらないのですが、この印泥の色がとってもすばらしい!
まったりとした上品な朱です。式熊印泥。
色の美しさもさることながら、紙のつきがひじょうによく、捺印作業がスムーズです。


年度末は何かと忙しい。ありがたくバタバタしております。


そんな中、ライブや映画などを愉しみ、脳内を刺激しております。

先日26日、おとぎ話のライブを鑑賞いたしました。
汚れない歌声に心が正され、対バンで出演していた前野健太さんには芸術を感じました。予備知識もなく出かけたライブには、時に嗜好を楽しく揺さぶられます。

次の日、前野健太さん主演のドキュメンタリー「ライブテープ」をシネモンドで鑑賞。
前野健太さんが吉祥寺を歩きながら唄いまくっているライブドキュメンタリー。
74分間唄いっぱなしの映画ですが、松江哲明監督の撮り方は違う世界へイッておりました。映画に特に執着もなく、全く詳しくないのですが、松江監督の他の作品をぜひ観てみたいです。




2010.03.16 Tuesday

人名

展覧会のお知らせです。

3月18日(木)〜3月22日(月・休)
金沢市南町 赤羽ホール1階
「日中人名の漢字展〜人名のルーツを探る〜」

日本と中国の作家90名程による、人名に関する書と篆刻の作品展です。
今回は、会場費、告知、表具など、展覧会に関するすべてのお金をお国が出してくださるということで、ずうずうしく二点出品。

どちらもとても大好きな作品。
早くたくさんの方に見ていただきたい。共感してくれる方に一人でも出会えたら幸せ!




2010.02.24 Wednesday

自画印(後付)


                               3cm×3cm       

髪を切りました。
前髪を以前より増やし、おでこをふっさりとさせました。河童改め、メットです。

画像は先週作った印で、金文体の「亜沙子」です。

この印、今の私を横からみた姿に似ていることに気づきました。
実際の髪の長さは、「子」の横画ぐらいまでですが。

ウォーズマンみたくもあります。


でも気に入っています。
印も髪型も。



2010.02.20 Saturday

捨明珠弄魚目


                        印面サイズ 7.5cm×7.5cm


捨明珠弄魚目 
 めいしゅをすててぎょもくをろうす (禅語)

中身のありそうな肝心なところを捨て去り、その辺にある一見つまらなそうなものについて廻ること。物事の本質は一見つまらなそうなところにこそ存在する場合が多い。




半紙サイズの作品です。石が悪くて、印刀の刃がぼろぼろになりました…
釈文は、今回は隷書で仕上げました。


制作していた書作品もできたのだけど、合う落款印がなく、これから彫ることに。


少々落ち着いてきたので出かけることにしました。
しょうこちゃんと東出珈琲でお茶した後、和紙屋さん(学生さんですか?と聞かれ、テンション↑↑)、図書館、21世紀美術館、新竪などなど。

21美の目的は、金沢美大大学院修了制作展。
日本画専攻の愛しのももちゃんが、ちょうど受付をしているではないですか!久しぶりに会ったので、立ち話1時間。ももちゃんが金沢を離れる前に飲みに行く約束をする。

ももちゃんは活発に展覧会に出品していたので幾度と作品を観たのだけど、今回のは、今まででいちばんももちゃんの繊細な内面が出ていた。

工芸専攻の学生さんの作品もよかったな〜

院の修了展の後は、大学の修了制作展が始まるよう。
学生さんの作品はエネルギッシュでおもしろい。勉強させてもらってます。

エネルギッシュといえばバンクーバー五輪。
オリンピック観戦が大好きで待ちに待った開幕ですが、いざ始まると、閉会式が近づいてしまったと、ネガティブになってしまったりします… これは、旅行に行く前の心境に似ています…なんですかねこれは。


               


2010.02.12 Friday

 
                       0.8mm×0.8mm

篆刻の大大大先輩からのプレゼント!!!
以前から、いつか彫っていただきたいなぁと密かに思っていたので喜びもひとしおです!!



2010.01.30 Saturday

羊毛

 

注文していた筆が届いたと、馴染みの道具屋さんから電話。
上海工藝の羊毛筆、海を渡ってやってきました。

右が、長く使って限界がきてしまった筆。

真ん中と左が今回購入したもの、小と中です。サイズにあまり差がないです。小と大にすればよかったかも。

安価でありながらひじょうに書きよい優秀な筆です。


 

2010.01.24 Sunday


                             1.2cm×0.8cm


愛車のシルバーのボルボが盗まれた。
犯人を車で追いかけようと、シルバーのボルボを探す。
そうだ、盗まれたからないんだった。

という夢をみる。
現実は国産の軽自動車なのに。
しかも私、黒いダボダボの上下スウェットを着て、足元はサンダルだった。
田舎のヤンキーだ。

変な夢のおかげで、今日は制作も臨書もはかどった。
絶好調だった。




日記

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

search this site.

others