2015.01.03 Saturday

乙未正月

明けましておめでとうございます。

12月は二週間ほど金沢へ。自動車免許の更新や買い出しをする中、酒ラベルのご依頼が続き実家にこもって筆を走らせ、集中力が切れると久々のテレビをぼやっと観たり。個展の打ち合わせのため、日帰りで京都も行ってきました。
用事を済ませる為の一時帰国は、あっという間に時間が過ぎてしまう…。

ソウルに戻りいつも行く美容院へ。元々短いスタイルだけどもう少しマッシュスタイルにしたくて、「前下がりボブで、後ろは短く。刈り上げてもいいです。」と伝えなければいけなかったのに、「今より短く。後ろは刈り上げてもいいです。」と略し過ぎたため、気づいたらモンチッチのようなスタイルになってしまいました。 伸びるのを待とう。

 

 
おせち材料の買出しは京東市場。ポンチャックサウンドが響き渡っています。

ソウルで迎える三度目のお正月は、去年よりも気合を入れておせちの準備。日本から大切に抱えて持ってきた、春慶塗りの丸重箱の蓋が道中で割れてしまった悲しみを乗り越え、お煮しめ、紅白なます、錦卵、田作り、栗きんとん、黒豆、海老の具足煮、鶏の焼き物、酢蓮根、叩きごぼうなどをこしらえました。食べるタイミングでたまたまやって来た韓国人の友人たちに声をかけ、ミニ新年会。皆おせちとお雑煮を大変喜んでくれて、時間をかけて作ってよかったなぁ…としみじみ。

2日は、韓国でいちばん好きな場所、長漢坪骨董商街へ行き、仲良しの骨董屋のおじいちゃんに新年のご挨拶。でも本当の目的は、雨乃日珈琲店での個展を観ていただくために拉致(!)をしに来たのでした。
「ぜひ作品を観てほしいのですが、今から一緒にお店に行きませんか」と伝えると二つ返事でOK!早速二人でタクシーに乗ってお店に向かいました。書家でもあるおじいちゃんに作品を批評してもらえるなんて、それだけでありがたいのだけど、今回の展示で一際思い入れのある作品について、「よく書かけている。こんな風に自由に生きれるといいですね。」と言ってくれて、胸が熱くなったのでした。2015年、嬉しい始まりです。

書初めは王羲之・十七帖。

 
富山・林ショップからお嫁入りの羊。
 

2014.11.19 Wednesday

潭陽(タミャン)

三年ぶりに全羅南道(チョルラナムド)にある、竹の産地・潭陽(タミャン)を訪れました。今回はスローシティと呼ばれる三支川村の韓屋に宿泊。







空気が澄んでいて気持ちがよく、ここぞとばかりに深呼吸をたっぷりと。



以前も訪れた食堂へ。韓定食はやっぱりここがいちばん美味しい…

 

心ときめく竹工芸品と扇子職人さん。
 

2014.11.04 Tuesday

生活

臨書と制作がバランスよく進められているこの頃。
今年前半はそれがなかなかうまくいかず、付随して他のことも疎かになってた。韓国語の宿題も全然提出できないし、疲れていると勘違いしてご飯の支度も投げ出したり。(もちろん、S氏もよくご飯を作ってくれる!)

最近は、宿題はなんとか提出できているし、制作後の食事の支度は熱量高くこなせている。書にうまく集中できれば、他のこともうまくいくことを実感。逆も然り。
ああ、生きる活動…!
このままこの調子でいこう。頭の中は作品のこと、お店でやりたいこと、世界の行ったことのない場所のことで頭がいっぱい。




雨乃日珈琲店のケーキももりもりと焼いています。画像は今秋ヒットの無花果のアーモンドケーキ!
 

2014.09.30 Tuesday

近所と、HP更新



近所の建物二階部分。キムチや味噌、醤油を保存するオンギ(甕)と奥の階段に緊張感が走ります。

HPを更新してもらい、それに伴いデザインも少しリニューアル。デザイナーさん、ありがとうございます!
TOPの諸々の画像は、生活のそばにあるものです。
こちらのブログのみにアップしている作品も少しだけあります。
※酒ラベル掲載は割愛いたしております。

冬にホンデで、来年の春は京都で個展を予定しています。気合い、気合い…
 

2014.09.28 Sunday

語学

せっせと活動をする毎日。
なんとか週一回韓国語教室に通っているのですが、韓国に来て二年半にもなるのに、レベルは初級の上、中級に片足を入れているぐらい。聞き取りはできても、会話能力はまだまだです。まだまだ…
教室は、ソウル市が運営している無料のところ。市内に数か所あって、以前は中心部の教室に通い、いろんな国の方と出会えたのですが(実家はスフィンクスの近くです、という方とか)、今は中国人居住者が多い街の教室に通っているので、当然中国系のばかり。というか、約20名ほどいる生徒の中で私以外はみんなそう。それはそれで面白い。
市が運営しているこの教室、申請時は混雑するのですが、無料なだけあって、飽きたら辞め、めんどくさくなったら辞め、ついていけなくなったら辞め…と、どんどん人が減っていく。今の教室も、最近は6名ぐらいしか来ない。なんてことでしょう…。
人数が少ないほうが先生にあてられる回数が増え、たくさん勉強ができるので私はありがたいのだけど。
1ターム3カ月なので、今の教室が終わったら次は別のエリアにしようかと考え中。美味しいパン屋さんがあると聞いたので、フランス人街にある教室が今のところ候補。

 

2014.09.24 Wednesday

映画『椅子になる方法』



最初で最後であろう、映画出演。
「第6回DMZ国際ドキュメンタリー映画祭」で、韓国競争部門9作品のうちのひとつに選出された、ソン・ギョンハ監督によるドキュメンタリー映画『椅子になる方法(How to Become a chair,2014)』に、雨乃日珈琲店の様子や私たち夫婦のインタビューが登場しました。
いきなり、私たちが粛々とお店の掃除をし開店準備をしているところから始まったのですが、もう恥ずかしくて恥ずかしくて、身体を背もたれに力いっぱい押し付けて、歯をぎりぎりしながら観ていました。どアップで自分が映れば、アンチエイジングケアをしなければと思ったり、インタビューを聞けば声のトーンがちょっと低いんじゃなかろうかと気になったり…(自意識過剰にも程がある!私バカ!!)
そんなこんなですが、作品の中にお店の様子や動く私たちが残るのはとても嬉しく、大変貴重な経験をさせてもらいました。

エンドロールで、ハングル表記の名前は合っていたのですが、英語表記が ”ASAICO”になっていました。が、ちょっと気に入っています。あさいこ。


映画祭終了後、作品がこの部門の最優秀賞に選ばれたとの連絡が!ギョンハ監督、おめでとうございます!
 

2014.07.29 Tuesday

梅に想う



自家製梅シロップ炭酸水割り。夏バテ防止、苦手な夏を乗り切るために少しずつ飲んでいます。
望遠(マンウォン)市場で、ごろりとしたよい梅を買うことができたからか、今年の梅シロップは一昨年よりも、去年よりもずっと美味しい。
韓国に来て3年目なんだな〜

 

2014.01.19 Sunday

初釜



最近仲良くさせてもらっている、在韓のY子さんにお声がけいただいて、裏千家茶道ソウル出張所の初釜へ。
韓国で茶道をする機会があるなんて思ってもみなかったので、当然扇子も懐紙日本に置いたまま。白靴下だけ慌てて用意して、いざ出張所のある安国へ。

駅前のビルの上階にあるソウル出張所。そこにはまさかまさかの純日本空間が広がっていました。
初釜に参加していたのは、普段お稽古に来ている韓国や日本の方、日本文化を専攻している大学生、そして私のように紹介での参加だったりと、総勢20名ぐらい。ソウルの街中に存在する和空間に着物の方と韓服の方が混ざった新鮮な光景に驚きです。
金沢に住んでいた頃に少しだけ裏千家のお稽古に通っていたにも関わらず、お作法を思い出せず終始ぐだぐだではありましたが、侘び寂びの、凛とした空間に穏やかな気持ちになる自分は、日本文化が愛しくてたまらないと異国の茶室で改めて感じたのでした。

度々お茶会が行われるらしいので、今度日本に行った時に扇子や懐紙も持ってこようかと思います。着物はどうしようかな。韓国で和装を一度経験してみたいですが、ホンデを歩くのは緊張しますね〜。

ところで、前回のブログで「初体験」と書いたことで、数名の方からご連絡を頂戴してしましました。特に深い意味はなく、今年予定をしている展示やイベント、出会うであろうはじめましての方々、はじめましての出来事などなど、いろいろ含めて初体験と書いたまででした。

そして、元旦に椅子から落ちたことで体調管理に気をつけなければと書いたそばから、昨日頭をぶつけてたんこぶを作ってしまいました。
たんこぶって…。大人になってできるとかなり恥ずかしいです。
 

2012.10.11 Thursday

釜山

oterartは、初日と二日目だけ会場にいて、8日にはソウルに戻ってきた。
会場で見に来てくださったお客さんの反応も気になるところではあるけれど、作品が完成し、展示までいったなら、次に向かわなければという気持ちになる。作品は私の分身なので、見に来てくださった方とちゃんと話をしてくれると思う。

制作を終えてふにゃふにゃとした身体を少ししゃっきりとするべく(テンションは高めなんだけど)、釜山国際映画際へ行ってきた。「かぞくのくに」、「希望の国」、「くじらのまち」を観たのだけど、園子温監督の映画「希望の国」がいちばんぐっときた。ところで、みんなタイトルが似てますね。

 

駅にいた軍人さん。このブーツがほしいなぁといつも思う。

海沿いの釜山は大都会だった。繁華街も盛り上がっているし、市場も活気がある。お刺身もソウルで食べるよりもずっと美味しい。散々釜山を楽しんでなんだけど、やはり私は山女。海沿いの町はたまに行くぐらいがいいなと思った。
だからまた行きたいのだけど。




2012.09.08 Saturday

麻浦農水産市場

 

家からバスで15分ぐらいのところにある市場。お野菜や果物、海産物が新鮮な上、求め安い価格!さすが市場です。金沢の近江町市場に近い雰囲気で落ち着きます。
たまにまとめ買いをしに来よう。



桃。甘かった。



種類豊富な芋。少量でも購入可能でありがたい。



近所のスーパーの半値以下の価格のお野菜。



日記

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

search this site.

others