2015.03.17 Tuesday

三月




















茶房好日居での個展の最終日前夜、好日居の晴美さんと奈津子さんが開いてくださったお茶会に、今回の展示の共催であるKitの椹木さんと共に参加。晴美さんは岩茶を、奈津子さんはプーアル茶を、お二人ともこの時のためにとっておきの茶葉を用意してくださいました。書道具も登場、晴美さんの提案で、一人ひとり、今想う言葉を竹筆で奉書紙に書くことに。

言葉を考え、紙に向かい、呼吸を整え、一気に筆を走らす。
お茶をいただきながら、順番に筆を持ち、皆のその時間を楽しむ。緊張したり、笑ったり、感動したり。

この夜、初めて「茶に酔う」という体験をした。
どれだけ淹れても美味しいお茶、飲めば飲むほど飲みたくなるお茶。
ごく、ごく、ごく、、、ごく、ごく、ごく…
気づいたらあっという間に数時間が経っていた。

ここはもしや、壺の中の別天地?




 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

日記

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

search this site.

others