2015.01.06 Tuesday

花を待つ



雨乃日珈琲店での個展が5日に終了致しました。ありがとうございました。

今日はまたまた長漢坪骨董街のおじいちゃんのところへ。
5日がお誕生日だったので、金沢のほうじ茶をプレゼント。そういえば、89歳になったんだっけ、90歳になったんだっけ…聞き忘れてしまった。

「お薄にする?お濃茶?」
と、おじいちゃんが慣れた手つきでお抹茶を立ててくださいました。少し経年のお抹茶だったけど、そんなことは関係なく、記憶に残る美味しい一服でした。
お湯を注ぐとほんのり赤みを帯びる、李朝の割れ高台茶碗。

 
 

おじいちゃんのご家族のこと、骨董のこと、書道のこと。いろんな話をしてたっぷり遊んだ後は、『中國法帖』展を観に国立中央博物館へ。二村洞にあるこの博物館はなにせ大きく、全館じっくり観て回ると半日以上はかかるので、今回はある程度絞って観覧。企画展で拓本を見ていると、おじさんに声を掛けられ立ち話を10分。韓国ではたまにこういう場面に遭遇します。地下鉄内だったり、飲食店だったり、突然知らない方に声をかけられることはしょっ中で、私としては韓国語の勉強になるので、実は結構ありがたい。
 

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

日記

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

search this site.

others