2013.10.05 Saturday

装丁タイトル

 

『ドキュメンタリーのすすめ』著・森田正明氏 扶桑社

装丁タイトルを担当しました。
使った筆は、15年程前から使用している、くたくたの竹筆。指でなぞったように自然体の書で、というご依頼でした。

ドラマより何より、日本のドキュメンタリーが大好きで、こちらの本も鼻息荒くして読んでおります。おすすめの一冊です。

 


関連する記事
コメント
ようやく、本を手にとりました。
文字はモノトーン基調の造本装丁と、とても合っています。
実際のデザイン作業は逆でしょうが・・
表紙の背文字がどうなっているか、気になっていましたが、はまってました。
それにしても、「クタクタ竹筆」、文字通り「かけがえのない」道具になったのでは?
まずは、装丁文字挑戦うまくいき、おめでとうございます。
これから、読みます。
  • 東京人
  • 2013/10/15 11:33 PM
返信が随分と遅れてしまいました…申し訳ありません。。
お手に取っていただき、ありがとうございます!
装丁タイトルはまたチャンスがあれば手がけてみたいです。
  • asako
  • 2013/11/20 8:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

日記

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

search this site.

others