2013.01.27 Sunday

癸巳

  「陶箱風初春印」頌春・吉・寿

新年を迎えたばかりと思っていたけど、もうじきに立春。

頭の中で秒針が動いているような日々ですが、充実しています。
ソウルの冬は想像以上に寒く、氷点下一桁台には慣れてきましたが、さすがに-15度前後になると骨まで凍るのではと思うほどの厳しい寒さです。
それでも雪はほとんど積もることはないし、青空でカラリとした日が多く、北陸育ちの私はこれが冬だと言われても、なんだかピンとこない。

鉛色の空、吹雪、べちゃ雪、ママさんダンプ、融雪装置から激しく出る水‥ 故郷の冬の光景が少し恋しくなったりもします。

 「李朝白磁壺風福印」

制作と雨乃日珈琲店の運営のため、家とお店を行ったり来たり。
そういえば、相変わらずハングルはままなりません。

 「癸巳」

久しぶりにブログを更新しているので、何を書いていいのかわからなくなりお手紙のようになってきましたね。


昨年末、韓国中央博物館で観た高麗青磁展が大変に大変に素晴らしかった。古典に触れ、そこから学ぶことを止めてはいけない、等とむにゃむにゃと考えながら、今年もソウルで筆もて・刀もて生活を楽しみます。


関連する記事
コメント
充実の氷点下日々
気持ちをはせてみました・・・
こちら気持ちよく吹雪いていますよ
雪道を長靴で歩くのが好きになりました
  • 宇企子@宇吉堂
  • 2013/01/27 9:42 PM
うきちゃん
吹雪が、べちゃ雪が… こんなに思い募るものとは思いませんでした。うきちゃんのところで、石鹸を買って、青色と赤色の歯ブラシも買って(ぐりとぐらみたいなやつ)と、今からお買い物計画を立てています。
  • asako
  • 2013/01/29 3:56 PM
まってるよ〜
いつ来るかなぁ??
  • 宇企子@宇吉堂
  • 2013/02/02 1:01 AM
次回、中央博物館に足を運んだら高麗青磁をじっくり見るようにします。青磁は韓国の冬の冷気とマッチする感じです。
それにしても、初春の印、素敵ですねぇ。
  • 東京人
  • 2013/02/03 9:32 PM
うきちゃん
連絡するね。会いに行きます!

東京人さん
青磁展は企画展だったので、残念ながらもう終わってしまいましたが、常設も素晴らしいです。
初春の印、青の印泥で染付けのような雰囲気にしたかったのですが、青は日本に置いてきてしまったのでした。
  • asako
  • 2013/02/09 6:46 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

日記

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

search this site.

others