2008.03.28 Friday

月景泳



一昨年から金沢片町・puddle/social に展示している作品。

月景泳は造語で、決まった読みはないです。


月はみちかけするものであるが、まるい形の日(太陽)と区別するために、三日月の形とする。
 

景は光のある状態をいうので「ひかり」の意味となり、光によって作られる「かげ」の意味ともなり、光に照らし出される「けしき・ようす」の意味に使われる。


永は水が合流して速く流れるところで、水の流れの永いことをいう。その水流に乗るようにして水を渡ることを泳といい、「およぐ」の意味となる。

                                     「白川静・常用字解」より


【puddle/socialは地下にあるお店なので、月は見えないけれど、地上で見た月を想いながらゆらゆらと心地よい時間を過ごしたい。】
という意味。


制作した時期はちょうど21世紀美術館で奈良さんの長期展示「Moonlight Serenade -月夜曲」が始まる頃だったので、「月」に関する作品を作りたかったのもある。

何かと思い入れのある作品。


関連する記事
コメント
いや〜、すごくいい文字ですね〜。
自分の家に飾りたくなるくらいです(^^)
枠からはみ出した勢いといいバランスといい、
なにかその中にも和の静寂さを感じます。


  • KOBA
  • 2008/04/02 2:11 PM
ありがとうございます!
わたしのいちばん気に入っている作品です。
  • asako
  • 2008/04/10 2:33 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

日記

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

search this site.

others